屏東の絶品

各地の紹介

屏東は33個の鄉鎮市からなり、海や港から山や森まで至るところに驚きが溢れています。屏東産の新鮮な肉製品、美味しい海産物、甘いこと請け合いの果物や天然健康志向のクッキー等が、目や、舌、そして心にさざなみを次々と起こし、筆舌にも尽くし難い感動を与えます。ピンロウの木の下のチョコレートは屏東で最も素晴らしい奇跡と言われており、自然味あふれるグリーンエコノミーがここにあります。屏東の各地域の特色と文化を感じることができる絶品をぜひ一度お試しあれ。

里港鮮魚湯2.JPG
restaurant.png

おいしい

東港三宝

クロマグロ、桜エビ、カラスミは国際的にも誉の高い三つの海産物です。東港三宝と呼ばれています。中でもクロマグロは最も有名なので、東港マグロフェスティバルというイベントもあります。4月から6月の間に東港に来れば、当地の美味しい刺身や海産物を楽しむことができます。

桜エビの産地は世界でも台湾の東港と静岡県の駿河湾だけで、日本では国宝級の水産物として列挙されています。桜エビの栄養状態と食感を保つため、商人達は工夫を重ね、当地の味をミックスすることにより、手の込んだお土産品を作り上げているので、屏東の桜エビはさらに貴重だと言えます。

味益旗魚顆粒-味益食品
味益旗魚顆粒-味益食品
press to zoom
杏仁櫻花蝦-味益食品
杏仁櫻花蝦-味益食品
press to zoom
海味精選禮盒-翹船長
海味精選禮盒-翹船長
press to zoom
東港鮮寶禮盒-東港東西企業
東港鮮寶禮盒-東港東西企業
press to zoom

萬巒豚足

豚足は各家の家庭料理と言えますが、ただひとつ萬巒豚足だけはとても有名です。萬巒郷に来れば、どこの店にも豚足煮込みの名人がおり、豚足を切ってニンニクダレで食べれば、みるみるうちに食べ終わってしまうでしょう。

紅麴萬巒豬腳-大人物餐廳
紅麴萬巒豬腳-大人物餐廳
press to zoom
台灣菸酒公司-紅麴豬腳
台灣菸酒公司-紅麴豬腳
press to zoom

小豆(あずき)

小豆の名産地萬丹、生産量、品質共に最も優れており、消費者達に愛されています。萬丹は土地が肥えており、気候が温暖で、水も豊富、その上秋冬の日照時間も十分なので、あずきはふっくらとして中身が詰まっており、調理しても味や香りが濃く、ほくほくとしています。このあずきは萬丹の著名な郷土産業となっています。

老鷹紅豆-東港鎮農會
老鷹紅豆-東港鎮農會
press to zoom
紅豆幸福袋組-萬丹鄉農會
紅豆幸福袋組-萬丹鄉農會
press to zoom
思鄉紅豆湯-萬丹鄉農會
思鄉紅豆湯-萬丹鄉農會
press to zoom
蜜汁紅豆-萬丹鄉農會
蜜汁紅豆-萬丹鄉農會
press to zoom

チョコレート

カカオは熱帯植物の一種であり、限られた環境下でしか育ちません。屏東はちょうどカカオの栽培に適しており、行政と地方が協力して、農業のイノベーションとして緑に輝くビンロウを植える作業を黒く輝くカカオを栽培する方向へシフトして来ました。その結果カカオは屏東の特色ある産業になってきました。業者達の研究開発で、カカオは様々な商品に姿を変え、屏東カカオのその特殊性から、出来上がったチョコレートは観光客に人気の商品となっています。

黑巧克力-邱氏咖啡巧克力
黑巧克力-邱氏咖啡巧克力
press to zoom
生巧克力-福灣莊園
生巧克力-福灣莊園
press to zoom

コーヒー

泰武のコーヒー栽培の歴史は日本統治時代まで遡ります。日本人は山間部でアラビカ豆を試験的に植えていました。日本が敗戦して去って行った後も、コーヒーの木は荒地に残されていました。泰武部落の排湾族人達は皆で収穫しましたが、加工の方法やそれを生かしたビジネスのやり方はわかリませんでした。後に、当地のコーヒー生産協力社が設立し、コーヒー豆の処理工場を建設したり、焙煎職人を育成したり、生産から販売までの制度作りをして来たことにより、ブランドとしての価値を揺るぎないものにしてきました。

有機烘焙咖啡豆-新丁有機咖啡農園
有機烘焙咖啡豆-新丁有機咖啡農園
press to zoom
日曬&國宴-卡彿魯岸咖啡
日曬&國宴-卡彿魯岸咖啡
press to zoom

玉ねぎ

玉ねぎは今現在恒春半島の経済を支える主要な作物のひとつです。恒春半島は砂地であり、冬に山から風が吹き下ろしてくるので風が玉ねぎの成長に適しています。吹き下ろす風が強ければ強いほど玉ねぎの品質はよくなると言われており、ここの玉ねぎは甘くてジューシーで、サラダで食べても美味しく食べられます。恒春に来たら、屏鵝道路の路肩で玉ねぎの販売をしている風景を見かけるでしょう。これはすでに、恒春の特色ある景観となっています。

​​一袋の玉ねぎを買って帰るだけでは足りません。当地の業者達はクリエイティブ精神を発揮して玉ねぎを使ったおやつも開発しました。玉ねぎの香りや甘さや美味しさは変わりませんので、恒春に来た際には是非買って帰って家族の方にも食べさせてあげてください。

洋蔥手工蛋捲-玉珍香餅店
洋蔥手工蛋捲-玉珍香餅店
press to zoom
洋蔥酥
洋蔥酥
press to zoom
蔥頭餅-洋蔥田食品行
蔥頭餅-洋蔥田食品行
press to zoom

好買

restaurant.png

お土産

琉璃珠

琉璃珠、または「蜻蛉珠」、そして青銅刀と古陶壺、この三つは通称排湾族三宝と呼ばれ、排湾貴族階級の間では最高に珍しくて貴重な宝物で、貴族階級のシンボルでとして、民俗芸術でも高く評価されています。

台湾の原住民族の各部族は、みな琉璃珠を作っていましたが、その中でも排湾族、魯凱族、卑南族の琉璃珠は特色があります。そしてこの三つの原住民族の中で、排湾族の琉璃珠が最も完全な状態で保存されているため、最も有名になっています。​屏東三地門に行った際には、自分なりの琉璃珠を手作りすることもできます。部落の方が設計した琉璃珠でできているアクセサリーなどを買うこともできます。

[蝴蝶三珠手鍊]健康平安-南方廣告
[蝴蝶三珠手鍊]健康平安-南方廣告
press to zoom
[太陽母珠手鍊]-紫白-南方廣告
[太陽母珠手鍊]-紫白-南方廣告
press to zoom
[蝴蝶三珠手鍊]好運x智慧-南方廣告
[蝴蝶三珠手鍊]好運x智慧-南方廣告
press to zoom

野菜と果物

屏東一年中の気候は温暖であり,野菜と果物の成長に最も適しており、果物はよく熟しくして甘美であり、特に枋山、枋寮のマンゴーが最も有名です。そして佳冬郷の蓮霧(ワックスアップル)、九如郷のレモンの名声もとどろいており、更には観光客が常習的に

に農場まで購入に来るようにもなっています。屏東では農業が盛んに行なわれ、いろいろな農産物があります。ここ数年、農產品はインターネットと販売したり、農村体験や、DIY手などの農業体験ができます。観光客を呼び寄せる以外にも、更にご当地商品の独創性も紹介できるようになってきました。

蜜棗-鹽埔鄉果樹產銷班12班
蜜棗-鹽埔鄉果樹產銷班12班
press to zoom
芒果-枋寮地區農會
芒果-枋寮地區農會
press to zoom
手工日曬檸檬乾-萃檸檬商號
手工日曬檸檬乾-萃檸檬商號
press to zoom
檸檬佐香片-東佶農物
檸檬佐香片-東佶農物
press to zoom
果乾禮盒-鮮而美食品工業有限公司
果乾禮盒-鮮而美食品工業有限公司
press to zoom
香檬原汁-屏東縣永信蔬果運銷合作社
香檬原汁-屏東縣永信蔬果運銷合作社
press to zoom

i-Pingtung Official  Travel Guide

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube