みんな来た事のある

旅の途中で見逃したくない10の観光スポット

外国人の友達が来た時に、あなたは彼女(彼)にどこをご案内しますか?屏東市から東港、潮州、萬丹、高樹、三地門など、たくさんの観光スポットがあって、選ぶのが難しいでしょう。そこで、屏東の観光スポットベスト10を今、計画中の皆さんに参考までにご紹介致します。

墾丁(こんてい)国家公園

海岸線に沿ってドライブすると、とても美しい景色の台湾最南端に辿り着きます。更に海岸線に近づくと、美しい林と森林公園が見えます。本当に素晴らしいです。美しいベイエリアには珊瑚のビーチもあります。

地元の人の参加する大イベント

外国人の友達を連れて屏東に来ると、ちょうど時期が合えば、東港の迎王平安祭典、萬金教堂のクリスマスイベント(ライトアップ他)、四重渓温泉イベント、屏東農業博覧会、東港マグロのシーズン、風景アートのイベントなどにもめぐり会うことができます。一泊して、地元のイベントの特殊な体験をしてみてもいいと思います。

東隆宮‐東港迎王平安祭典

3年に1回の「迎王祭典」は、ほぼ東港全住民のイベントとなっています。その中の「王船焼き」の儀式は、更にこの宗教イベントの雰囲気を一気に盛り上げる台湾でも有名な祭典文化です。

海と共に生きる東港住民は、敬虔誠実に祈れば、海の神様温王爺は必ず東港全域の平安を守ってくれると信じています。東隆宮迎王平安祭典は幸福を祈り、厄払いをする目的で、清の時代から粛々と守られ伝わる祭典儀礼です。祭典は、長い時間かかるだけでなく、規模も大きく、終始荘厳で厳粛な宗教的な雰囲分の中で行われ、台湾全土の祭典の中でも、「北の西港、南の東港」と名高いです。